会員 専用

会員専用ページには、学会専門医試験を受験する時に役だつ情報が掲載されています。
会員専用ページにアクセスするには、UMINの登録IDおよびパスワードが必要です。
TEXT SIZE
 
Home 総会・学術集会 年次学術集会
年次学術集会
日本てんかん学会 年次学術集会

会員が年1回一堂に会する学術集会であり、一般演題の発表の他に、シンポジウム、特別講演、教育講演、サテライトセミナーなどが行われます。


第55回日本てんかん学会学術集会
会期:2022年9月20日(火)~9月22日(木)  
会場:仙台国際会議センター(宮城)   
会長:中里信和
東北大学大学院医学系研究科てんかん学分野

第56回日本てんかん学会学術集会
会期:2023年10月19日(木)~10月21日(土) 
会場:京王プラザホテル(東京)   
会長:中川栄二
国立精神・神経医療研究センター

国際てんかん学会議

国際抗てんかん連盟(ILAE)はてんかん学に関する世界規模の組織であり、日本は1953年に加盟した。
雑誌「EPILEPSIA」はILAEの機関誌である。
この学術集会は2年ごとに開催され、1981年の第14回は京都で行われた。

第25回:2003年10月12〜16日、Lisbon
第26回:2005年8月27〜9月2日、Paris
第27回:2007年7月8日〜12日、Singapore
第28回:2009年6月28〜7月2日、Budapest
第29回:2011年8月28〜9月1日、Rome
第30回:2013年6月23日~27日、Montreal
第31回:2015年9月6日~10日、Istanbul
第32回:2017年9月2日~6日、Barcelona
第33回:2019年6月22日~26日、Bangkok

アジア・オセアニア てんかん学会議

1996年9月、第1回のアジア・オセアニアてんかん学会議がソウルで開催された。
その際に、アジア・オセアニアてんかん学組織(AOEC)がILAEの地区委員会として発足した。
この会議は2年ごとに開催される。


第2回 1998年11月台湾(台北)
第3回 2000年11月インド(ニューデリー)
第4回 2002年9月日本(軽井沢)
第5回 2004年8月28〜31日タイ(バンコク)
第6回 2006年11月16-19日マレーシア(クアラルンプール)
第7回 2008年5月15〜18日中国(Xiamen)
第8回 2010年10月21〜24日オーストラリア(メルボルン)
第9回 2012年3月22〜25日マニラ(フィリッピン)
第10回 2014年8月7日~10日シンガポール
第11回 2016年5月13日~16日香港
第12回 2018年6月28日~7月1日インドネシア
第13回 2020年10月8日~11日日本

JES-KESシンポジウム

日本てんかん学会(JES)と韓国てんかん学会(KES)は、1年交代で両国で合同シンポジウムを開催している。

第53回日本てんかん学会学術集会 2日目 2019年11月1日(金)神戸国際会議場

 

日本てんかん学会 事務局

〒187-0031
東京都小平市小川東町4-6-15
TEL・FAX:042-345-2522
E-MAIL: jes-oasumin.ac.jp
部分を @ に変更し、E-MAILアドレスをご利用ください。
Copyright (C) 2011 The Japan Epilepsy Society